『ガクチカで自分の経験を整理しよう』~【その1】採用担当者が何を欲しているか

前回は「ガクチカ」はお見合い写真であるという話をしました。
まだお読みになっていない方は下記のリンクからご覧ください。

●ガクチカで自分の経験を整理しよう~その1~採用担当者が何を欲しているか

今回から「ガクチカで自分の経験を整理しよう」と題して、3回に分けて書き方のポイントを例文付きで説明していきます。第1回目は「採用担当者が何を欲しているか」について考えていきましょう。

1.「ガクチカ」を書く目的とは

Q:あなたが「ガクチカ」を書く理由、目的は何ですか?

志望企業に採用されるため、就活を終わらせるため、など個別に理由があると思います。しかし、まずは、書類審査に通過して面接の機会を得ることが目的ではないでしょうか。「ガクチカ」を読んでこの人と会ってみたいな、この人いいなと好意を持ってもらうことを目指しましょう。

2.相手(=採用担当者)が何を欲しているかを考えよう

下記の例文から、企業がどのような人物像を求めていることが考えられるでしょうか。

(例)【設問】
周囲と協力して、困難な状況に立ち向かった経験について、教えてください。 その過程であなた自身の意志・決断で行動した点も含め、具体的に記してください。

【求められる人物】
協調性があり、主体的に行動することで困難な状況を打破する力を持つ人物

このように設問を注意深く読むと、相手が何を欲しているのかがわかることがあります。相手(企業)はどんな人物を求めているのかをできる限り把握するために、会社案内や設問を通じて企業を分析しましょう。

3.「ガクチカ」で相手が知りたいこと

大企業の採用担当者は、1日に何百枚ものES書類に目を通します。多くのライバルがいる中で、採用担当者の目に留まる書類を目指すべきです。読み手である志望先の企業にとって、「ガクチカ」は就活生の「人となり」を知るのに最適なツールです。

  • 「人となり」とは
    生まれつきの人柄のことで、生来の性質や人間性といったこと を示します。

「十人十色」という言葉があるように、すべての人間がその人なりの「価値観」、「行動原理」、「思考法」をもっており、それぞれ特徴を持っています。自分の価値観や思考法を整理して振り返ってみましょう。日頃の自分の考えや行動にどのような特徴がありますか?それがあなたの「人となり」であり「魅力」です。

すばり、「ガクチカ」で相手が知りたいことは「就活生の人となりが企業とマッチングしているかどうか」です。皆さんもご自身の価値観や思考法を振り返り、それを箇条書きでもよいのでまずは書き出してみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。「ガクチカ」の書き方のイメージは膨らんできましたか?次回は【その2】「自分の何をアピールするかを考えよう」について掲載します。
お楽しみに。

添削堂.comでは、文章作成に役立つブログや文章添削士の紹介を随時更新しています。
ぜひ今後ともブログをご覧ください。

(文章添削士協会blog班)

***添削堂.com作文コラム***

関連記事

  1. 私が文章添削士になった理由

  2. 夏の終わりに聴きたい曲~「少年時代」井上陽水~

  3. 誰が為に…≪小論文もビジネスもプライベートも≫【前編】

  4. 【儀式と伝統行事の伝承】

  5. 小さな種から花を咲かせる〜文章添削士への道のり〜

  6. エントリーシートで伝える!自己PR

最近のコメント