わたしの文章修行法

 私の文章力を高めたのは「英語」でした。

 大学でアメリカ人の先生から、エッセイの書き方を学んだことがきっかけです。

 先生はいつも「文章は、ハンバーガーと思いなさい!」と言っていました。(先生は『ハンバーガー理論』と呼んでいました)

 ・バンズ…テーマ

 ・肉…根拠・理由

 ・その他トッピング…例

 ハンバーガーは肉や野菜をバンズで挟んでいますよね?つまり、最初に書く文章と最後に書く文章が同じ主張でないといけないのです。また、ハンバーガーをおいしくするために肉や野菜、チーズなどのトッピングを入れるように、文章も根拠や理由、例が必要ということです。

 上達方法も似ています。おいしいハンバーガーを作るためには、材料を揃え、レシピを覚え、たくさん練習することが必要です。そして、他の人からもおいしいと思ってもらわなければなりません。これを文章でいうと、情報を集め、書き方を学び、たくさん実践することが必要ということです。そして、相手に自分の意図が誤解されずに伝わらなければなりません。

 当時の私は、語彙力が不足していました。そのため、書き方は分かっているのに、それを文章として表現することができなかったのです。ハンバーガー理論でいうと、作り方は分かっていても材料が不足しているので、美味しいハンバーガーが作れないということです。

 文章力を向上させるために、必須なことは語彙力を高めることです。私は、知らない単語に出会ったとき、my単語帳に単語の意味と例文を書き写すようにしていました。意味だけでなく例文も書き写すことで、文章の使い方を身に付けることができるからです。これを繰り返すことで、効率よく語彙力を高めることができました。

 これは日本語も同じです。本を読み、知らない言葉は意味を調べ、さらに書き写すことで語彙力は格段にアップします。

 「でも、本を何冊も読むのはたいへん!」

 そう思っている方に、オススメしたいのが小論文メルマガ教材「ポルタ(porta)」です。ポルタに登録すると、毎週違う作品と出会うことができます。いろんな分野の作品と出会えるので、新しい知識を増やすことができます。また、毎日届くメルマガには、「小論文に役立つ豆知識」も含まれています。ポルタを通じて語彙力を鍛え、文章力を高めてみませんか?

 まずは無料サンプルを購読してみてくださいね!

↓無料サンプルを購読したい方はこちらからどうぞ↓

小論文メルマガ教材「ポルタ」

小論文メルマガ教材「ポルタ」|(一社)文章添削士協会 (tensakushi.or.jp)

(まゆしぃ)

   

関連記事

  1. 細部にのめり込むな、全体を見渡せ -ピエール・バイヤール『読んでいない本について堂々と語る方法』

  2. image

    11月11日といえば〇〇の日~今年を振り返って~

  3. 沈黙と流暢のあいだ -傘村トータ「贖罪」

  4. 好きなことばを書き写して文章力GET!超初心者向け視写のススメ

  5. 【テン】文章添削士を目指したきっかけ

  6. 「一年の計は元旦にあり」